「ほっ」と。キャンペーン

今日はなんだか大忙し

今日は、たくさんのお客さんに来ていただきました。

朝は「RQ被災地女性支援センター」の足立千佳子さんに来ていただきました。様々な実践で培って来たお知恵をいただき、ここの立ち上がりにも手助けいただきます。13日は、先ずばあちゃんたちを対象に、食事会をやることに。足立さんは、お父様のふるさとがこの小野の地ということで、深いご縁を感じます。

次に、東北学院大学の木村彩香(さやか)さんと東北大学の小長井遥さんにお越しいただきました。
お二人は東松島市の農家の再建を支援する「みまもり隊」の中心メンバー。
なんと、木村さんは詩吟をやっています。今回もご披露。そして、13日にばあちゃんたちが食事するときに来ていただくことになりました!

そのあと、お二人が支援してイチゴ生産を開始した矢本の農家さんへ、
a0248730_1750530.jpg右は、その時の写真。本当においしそうでした。

そしてそして、そのままお二人を連れて宮戸島月浜でのり生産を開始するため昨年夏に生産グループ「奥松島月浜海苔生産グループ月光」を立ち上げた山内良裕さんを訪問。
ここに生活する人、漁業する人が立ち上がっていくこと。これから奥松島をまた人が来てもらう場所として復興させていくんだという意志を、私たちが発信していかないといけない。
仮設の中だけでなくみなさんと一緒に。

何がなんだか、ばたばたでしたけど、前を向いて進んでいきます。
[PR]

by onoekimae-go | 2012-01-07 17:44 | 私たちの取り組み  

<< 東松島へ、愛を込めて登米より 神奈川県平塚市の皆様からご支援... >>